« [メモ]MPC公式サイト | トップページ | 花鳥園行ってきました »

optiplex745とSETFSB

PCを買ったらやってみたいのは増設とオーバークロックだ。

GF8600GTのオーバークロックはNVIDIA公式ソフトのESAサポート付NVIDIAシステムツール で簡単に出来たが、なぜか起動時に設定を維持出来ないので、結局RivaTunerのお世話になりました。

問題はCPUのオーバークロックだ。

当然BIOSではぴくりとも動かす事ができません。

さっそくSETFSBの出番です。

ぐぐっても、さっぱり情報がないので、マザーボードを懐中電灯で照らして、チップ確認。

ICS 9LP505-2HGL と読める・・・・・

SETFSBにあるのは 9LP505-2HGLF これで試したところ行けました。

しかし、FSB266MHzからアップできたのは、わずかFSB273MHzまで、

2.13GHzが2.18GHzに・・・・意味ねぇえええ。

Setfsb

FSB274MHzにすると、ハングアップしてしまいます。いくらなんでもこれは・・・。メモリかなぁ。

それともクロックジェネレーターの型番違うのかなぁ。

買ってから調べて分かったが、optiplex745は初期のcore2duoしか使えないらしい。今載っているはE6400 2.13GHzだ。

換装可能はE6600、E6700ぐらいらしい。755だともっと使えたらしい。orz

|

« [メモ]MPC公式サイト | トップページ | 花鳥園行ってきました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407241/38684446

この記事へのトラックバック一覧です: optiplex745とSETFSB:

« [メモ]MPC公式サイト | トップページ | 花鳥園行ってきました »