« Kingsoft Internet Security U SP1 | トップページ | スカイシティの秘密 »

ubuntuと一太郎文書

普段ワープロは一太郎12を使ってます。ubuntuで使えないかな〜と、やってみました。
結果は残念ながら不可。
wineを利用してインストールしてみましたが、起動、ファイルを開く事はできますが、文字入力が出来ません。またスクロールさせるとそのままハングアップ。
(まぁ起動出来ただけでも感動ものでしたけど。)
ググると一太郎2006とかでは使用できたような記述もありましたけど簡単には出来ないようです。一太郎 for Linnuxは高いし、どうやら結局wine利用のエミュらしい。

Oooで一太郎文書読み込めないかと、Oooの変換プラグイン使えないかとダウンロードしてみましたが、なぜかubuntuでは利用出来ません。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/02/02/oooichitaro.html
よく見ればWin用・・・なんで? これが使えればいいんですけどねぇ。

フリーの一太郎ビューワーはwineから利用できたので、ubuntuで一太郎文書なんとか扱えます。
ビューワーで表示させて、コピー。Oooのwordで貼り付け。意外と綺麗に貼り付けられます。

☆結局ubuntuでの一太郎文書を読み込み方法☆ (作成不可)
1・Synapticパッケージマネージャでwineをインストール。
2・一太郎ビューワーをダウンロード
http://www3.justsystem.co.jp/download/viewer/ichitaro/
3・winfile(/usr/bin/winefile)を起動。2でダウンロードしたjstvw190.exeをwinfileから実行。インストールされます。
4・一太郎ビューワー起動方法:
 メニューに登録されてればそこから(たぶん登録されるはずだけど私は前述の一太郎12をアンイストールに失敗してメニュー削除したから登録出来なかった模様)
 されていない場合は、/home/masterに一太郎ビューア2009(デスクトップ設定ファイル)としてあるのでそれを開けばOK
 起動コマンドは上記ファイルのプロパティのランチャの欄に記載があるのでメニューに自分で追加するのに利用出来ます。

|

« Kingsoft Internet Security U SP1 | トップページ | スカイシティの秘密 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407241/28846617

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntuと一太郎文書:

« Kingsoft Internet Security U SP1 | トップページ | スカイシティの秘密 »